J・J・エイブラムス製作『God Particle』はやはり『クローバーフィールド』最新作だった!!

10 cloverfield lane john goodman mary elizabeth winstead john gallagher jr

J・J・エイブラムスが製作するSF映画『God Particle』の正体が『クローバーフィールド』最新作だったことが判明! エイブラムスとスタジオは『クローバーフィールド』のユニバース化を検討!

2008年公開『クローバーフィールド』の精神的な続編となった2016年公開の『10 クローバーフィールド・レーン』。そしてJ・J・エイブラムスが製作するSF映画『God Particle』の正体が、実質的な『クローバーフィールド』シリーズの3作目になることがThe Warpの報道で判明しました。

また仕掛け人のJ・J・エイブラムスと製作のパラマウント・ピクチャーズは『クローバーフィールド』をユニバース化し毎年一作のペースで作品を送り出すことも検討しているという。

『God Praticle』には『グローリー/明日への行進』のデヴィッド・オイェロウォや、『オッド・トーマス 死神と奇妙な救世主』のググ・バサ=ロー、『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』のダニエル・ブリュールらが出演し、「とんでもない発見」をしてしまった宇宙飛行士たちを描く。

タイトルの『God Particle』とは「ヒッグス粒子」の別名で「神の粒子」と呼ばれる。

実はJ・J・エイブラムスが『God Particle』をプロデュースすると決まった当初から、それが『クローバーフィールド』と繋がる可能性が指摘されており、今回の報道はその憶測を裏付けるものとなった。

『クローバーフィールド』シリーズ最新作でもある『God Particle』は2017年2月24日に全米公開予定。近日中に詳細が判明すると思われますので、追って詳細をお伝えします。

<スポンサーリンク>

【この記事もチェック!】
▶︎映画『10 クローバーフィールド・レーン』レビュー(ネタバレあり)
▶︎『アンチャーテッド』映画化監督が『リアル・スティール』ショーン・レヴィに決定!
▶︎『デッドプール』続編からティム・ミラー監督が降板!

10-cloverfield-lane-john-goodman-mary-elizabeth-winstead-john-gallagher-jr.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です