リブート版『ゴーストバスターズ』レビュー(ネタバレページあり)

『ゴーストバスターズ』ストーリー前半

コロンビア大学で教鞭をとる物理学博士のエリンは、若かりし頃に執筆した幽霊の実在を主張する本がインターネット上に売りに出されていることを目にし、その抗議のためにかつての親友で共同執筆者だったアビーに会いにいく。アビーは原子力エンジニアのジリアンとともに幽霊研究を続けており、幽霊の実在証明に意欲を燃やし続けていた。

そして話し合いの過程でエリンは幽霊屋敷の調査に同行することになる。そしてそこで幽霊に遭遇したエリンは、盛大にゲロみたいなスライムを吐きつけられるが、初めてとなる幽霊の撮影にも成功する。

本当に幽霊はいた

その興奮のままビデオはYouTubeにアップされ、結果、エリンはコロンビア大学をクビになり、アビーも研究室を追い出される。しかし幽霊の実在を突き止めた3人は今後需要が見込める幽霊退治を専門に扱う会社「ゴーストバスターズ」を立ち上げる。

すると早速地下鉄内での幽霊の目撃談が寄せられ、調査に向かった3人は又しても幽霊を発見する。その際に案内人を務めた地下鉄職員でNYを知り尽くしたパティも仲間に加え、そして電話番として使えないイケメンのケヴィンも採用、「ゴーストバスターズ」は幽霊退治に乗り出す。

そしてロック会場での幽霊出現の報告を受け、ジリアンが開発した幽霊捕獲機器を伴って向かったゴーストバスターズは大勢の観客を前にして現れた幽霊の捕獲に成功する。この出来事はニュースでも取り上げられ、彼女たちは一躍時の人となる。

しかし一方で疑問が残った。これまで現れなかった幽霊がなぜ連続してNYに出現したのか? そこには恐ろしい計画が隠されていた!

Ghostbusters 2016 cast proton packs images

出典:Indie Wire

『ゴーストバスターズ』ストーリー後半(ネタバレあり)

一躍時の人となったゴーストバスターズの前に著名な科学者で幽霊に懐疑的なマーティン博士(ビル・マーレイ)が現れ、捕まえたとする幽霊を見せるように迫る。最初は危険だからと拒否していたエリンだが、のらりくらりとした態度に腹を立てて閉じ込めていた幽霊を博士の前で開放してしまう。すると幽霊はマーティン博士を捕まえてそのまま空にへと逃げて行ってしまう。

こうした経緯もありゴーストバスターズはNY市長と面会し、市民を混乱させないために表立って行動しないように求められる。

しかしなぜ突如として幽霊が出現したのか?

しかも幽霊たちは決まって曰く付きの旧跡に出現していた。調べてみるとこれまでの幽霊出現ポイントは二本の直線によって結ばれることがわかった。そしてその線が交わる部分がNYのど真ん中タイムススクウェアにあるメルカド・ホテルだった。ゴーストバスターズはそこで何者かが幽霊を解き放つ計画を練っていることを突き止め現場に直行する。

そこにはローナンと名乗る男がいた。そして特殊な装置によって幽霊を生み出し、世界を破滅させようとしていた。しかしその計画はゴーストバスターズによって寸前で止められ、ローナンは彼女たちの目の前で感電死する。

こうして危機は回避されたかに思えた。しかしローナンが持っていたエリンとアビーの本のなかには恐ろしい計画の続きが書かれていた。ローナンの計画は終わっていなかった。彼の本当の狙いとは、彼自身が死んでゴーストになることで幽霊たちを扇動し世界を混乱に陥れることだった。

ゴーストとなったローナンは受付係りのケヴィンに憑依し、タイムススクエアに向かう。そして上空には次元の歪みが発生し、大量の幽霊たちがNYに解き放たれた。

町中が大混乱になるなか、4人のゴーストバスターズは新兵器を携えて、幽霊退治に向かうのだった。(了)

、、、、ラストは劇場でご確認ください、、、、

このレビューもチェック!
▶︎映画『X-MEN: アポカリプス』レビュー
▶︎トム・ヒドルストン主演映画『ハイ・ライズ』レビュー
▶︎映画『ターザン REBORN』レビュー

[pc]

<スポンサーリンク>

[/pc] [sp]

<スポンサーリンク>

[/sp]
Summary
Review Date
Reviewed Item
ゴーストバスターズ(2016)
Author Rating
41star1star1star1stargray
empiregbcover.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です