マット・デーモン主演の中国歴史ファンタジー『グレート・ウォール(原題)』の最新予告編!

The great wall matt damon 3

チャン・イーモウ監督作、マット・デイモン主演で万里の長城の秘密を描く歴史怪獣ファンタジー『グレート・ウォール(原題)/The Great Wall』の最新予告編が公開!!

今年のエミー賞では宿敵関係にあるジミー・キンメル相手に「ウィル・ハンティング」よろしくリンゴ片手に容赦なく反撃したマット・デイモンですが、作品の評価に関わらず本作は確実にキンメルによるマット・デイモン「いじり」の素材となることはまちがいないでしょう。

チャン・イーモウ監督最新作で、マット・デイモンが主演する『グレート・ウォール(原題)/The Great Wall』は古代の中国が舞台。正体不明の怪獣から守るために建設されたのが万里の長城だった、という設定で語られる歴史ファンタジー。

マット・デイモン演じるのは流れ者の戦士で、ホークアイも真っ青の弓矢の達人。こういった設定だけでもジミー・キンメルが舌なめずりしている姿が想像できます。

本作は中国の巨大企業に買収されたレジェンダリー・ピクチャーズが製作するだけあって、アメリカでヒットしなくても中国でヒットすれば問題ないという姿勢が見て取れます。

チャン・イーモウ初の英語作品となる本作には主演のマット・デイモン以外にもウィレム・デフォー、ペドロ・パスカルといったハリウッド勢が参加。そしてアンディ・ラウ、ジン・ティエン、ヴィッキー・ユー、リュ・チンといった多くの中華系俳優も多く出演。

歴史物、怪獣と中国マーケットが好む要素が登場するだけに、中国での大ヒットはほぼ間違いないのでしょうが、果たしてアメリカやその他の地域でどこまで受け入れられるのか?

マット・デイモン主演、チャン・イーモウ監督作『グレート・ウォール(原題)/The Great Wall』は2017年2月17日に全米公開

<スポンサーリンク>

【この記事もチェック!】
▶︎マット・デイモン主演のモンスター映画『グレート・ウォール(原題)』の予告編が公開!
▶︎『ジェイソン・ボーン』マット・デイモンが過去シリーズを90秒でざっくり解説!
▶︎映画『ジェイソン・ボーン』レビュー(ネタバレページあり)

the-great-wall-matt-damon-3.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です