BEAGLE the movie

映画ジャーナル<ビーグル・ザ・ムービー>

社会派ドラマ

Tagged
映画 若松孝二監督1964年作『恐るべき遺産 裸の影』レビュー

映画 若松孝二監督1964年作『恐るべき遺産 裸の影』レビュー

 若松孝二の一周忌として様々な劇場で追悼上映が行われている。そのなかでも若松のデビュー一年目の監督作であり、初の社会派ドラマとして、若松自身も強い思い入れのあった本作が50年ぶりにリバイバル上映された。この映画は、実は64年の公開後にフィル...
Return Top