早すぎたアベンジャーズ『リーグ・オブ・レジェンド』のリメイクを計画中。

2003年に映画化されたアメコミ原作のヒーロー結集映画『リーグ・オブ・レジェンド/時空を超えた戦い』のリメイクをFOXが企画中であることが判明!

NewImage

まだ映画におけるアメコミのマーケットが熟成されていない2003年に突然現れるも、その後は記憶の遥か彼方まで飛んで行ってしまったヒーロー結集映画『リーグ・オブ・レジェンド/時空を超えた戦い』のリメイクをFOXが企画中であることが判明した。

『リーグ・オブ・レジェンド/時空を超えた戦い』は文学上のヒーローたちが世界の危機に結集するというアメコミを原作としたもので、トム・ソーヤーにドリアン・グレイ、ジキル博士とハイド氏や透明人間にネモ船長など一挙大集合した、今でいうところのアベンジャーズな映画だったが、批評的には散々に叩かれた。結果、製作も務めた名優ショーン・コネリーは事実上本作からは引退状態が続いている。

一部では早すぎたアベンジャーズという風に再評価の声も聞かれるも、本作をわざわざ劇場で見たときの絶望感は今でもはっきりと覚えている。ただひたすらドタバタするだけの映画だった。

まだ企画は初期段階のため内容は一切伝わってこないが、FOXとしてはヒーローシリーズを一つでも多く持っておきたいという気持ちの表れなのでしょう。しかしなんでもリメイクやリブートとなってしまうと興ざめもしてしまうので、ほどほどにお願いしたいところです。

ちなみに『リーグ・オブ・レジェンド/時空を超えた戦い』では成長した青年トム・ソーヤーが諜報員となっています。このへんのやっつけ設定は嫌いではないんですが。

<スポンサーリンク>

参照記事:COLLIDER

NewImage.png

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です