『アベンジャーズ:エイジ・オブ・ウルトロン』は「マーベル史上最大級」とポール・ベタニーが絶賛!

『アベンジャーズ:エイジ・オブ・ウルトロン』について「マーベル史上最大級」とポール・ベタニーが絶賛!物語の鍵を握ると思われる「J.A.R.V.I.S」の声を担当。

NewImage

アイアンマンのトニー・スタークが作った人工知能「J.A.R.V.I.S」の声を担当するポール・ベタニーが2015年7月4日に日本公開予定の『アベンジャーズ:エイジ・オブ・ウルトロン』について「マーベル史上最大級」の作品になると語った。

今回の『アベンジャーズ:エイジ・オブ・ウルトロン』ほど強大なセットは経験したことがないよ。街の一角を再現し、ヘリコプターやドローンのカメラが飛び回っているんだ。こんな巨大なものを見たことがないから、子供に戻ったような気分だったよ。

アイアンマンの片腕としてトニー・スタークの熱しやすさの対照のような人工知能を演じる彼だが、噂では物語を鍵を握る存在となると言われている。

公式のシノプシスでは、古い友人が生まれ変わった存在のヴィジョンという新キャラをポール・ベタニーが演じることが発表されており、当然それは「J.A.R.V.I.S」を指すことは間違いない。アベンジャーズ史上最大の脅威となるウルトロンの誕生とヴィジョン(≒J.A.R.V.I.S)がどのように関係してくるのか、楽しみは尽きません。

全米では5月1日に公開される『アベンジャーズ:エイジ・オブ・ウルトロン』。映画史上歴代3位のメガヒットとなった前作を上回るヒットを記録するのか、そうなれば当然映画史に残る作品となるわけで、期待感は高まる一方です。

関連記事:『アベンジャーズ:エイジ・オブ・ウルトロン』の最新情報

参照記事:THE HOLLYWOOD REPORTER

<スポンサーリンク>

NewImage.png

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です