クリス・ヘムズワース主演の対タリバン戦争映画『12 Strong』の予告編が公開!

12 strong move 1

『マイティ・ソー』のクリス・ヘムズワースが主演する実録戦争映画『12 Strong』の予告編が公開されました。豪華でいぶし銀の共演陣にも注目です。

『12 Strong』は9.11後のアフガニスタンで実行された対タリバンの局地戦を描いた実録戦争映画。原作はダグ・スタントン著『ホース・ソルジャー―米特殊騎馬隊、アフガンの死闘』

ワールドトレード・センタービルに飛行機が突っ込んだ直後からその首謀者がアフガニスタンに潜伏していることを掴んだアメリカ政府は、CIA独自の軍事組織と特殊部隊の志願兵らを直ちにアフガンに送り、タリバンと対立するアフガン軍人のラシッド・ドスタム率いる組織に参加する。しかしそこは地球上でもっとも複雑で厳しい山岳地帯。アメリカ人の彼らもまた車を捨てて馬を駆ることを求められた。

アメリカ人部隊のリーダーをクリス・ヘムズワースが演じ、マイケル・シャノン、マイケル・ペーニャ、オースティン・ストウェル、『ムーンライト』トレバンテ・ローズ、そして『21ジャンプストリート』ではちん子を撃ち抜かれたロブ・リグルなど幅広いキャストが脇を固める。

『12 Strong』予告編

本作は『Horse Soldiers』というタイトルで製作が進んでいたが、『12 Strong』に途中で変更に。

製作はマイケル・ベイにも負けす火薬が大好きなジェリー・ブラッカイマー。そして撮影は『ロイヤル・アフェア 愛と欲望の王宮』や『ダークタワー』のラスムス・ヴィデベック。

監督はラスムス・ヴィデベック同様にデンマーク出身の新人監督ニコライ・フグルシグ(Nicolai Fuglsig)。

『12 Strong』は2018年1月19日に全米公開予定。

<スポンサーリンク>

12-strong-move-1.jpg