【ゴジラ】ハリウッド製怪獣の大きさをチャートで見てみる。

日本公開が7月25日に控えるハリウッド2014年版『ゴジラ』ですが、情報が不確かだった頃によく話題に上がっていたのが、ゴジラのサイズについてでした。東宝シリーズでもゴジラの大きさはマチマチだったのですが、ギレルモ・デル・トロの『パシフィック・リム』では100メートルの怪獣が登場しただけに、それを超えてくるのかが注目されました。

関連記事:7月25日公開2014年版『ゴジラ』レビュー ※ネタバレあり

そこで今回ご紹介するのは、ハリウッドでこれまで登場した代表的な怪獣の大きさをチャート化した画像です。これを見れば新作『ゴジラ』がキング・オブ・怪獣であることがよくわかります。

▼Monster Size Chart▼

Nybtgfd

ゴジラを上回るのは『パシフィック・リム』に登場するスラターンと『タイタンの闘い』のクラーケンの2体。しかしスラターンは異次元世界の怪獣ですし、クラーケンも浮力のある海の神話上の生物ですから、やはり地上最大怪獣はゴジラです!

でもこうして見るとやはり『パシフィック・リム』はすごいですね。

<スポンサーリンク>

参照記事;SCIFIED

Nybtgfd

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です