『ゴジラ2』の監督が『クランプス 魔物の儀式』のマイケル・ドハティに正式決定!

Godzilla

『GODZILLA ゴジラ2(Godzilla: King of Monsters)』監督が決定!

ギャレス・エドワーズ監督の電撃的降板から空席となっていた『GODZILLA ゴジラ2(Godzilla: King of Monsters)』の監督が『ブライアン・シンガーのトリック・オア・トリート』や『クランプス 魔物の儀式』のマイケル・ドハティに正式決定したとVarietyが報じました。

マイケル・ドハティは監督決定以前から脚本家として『GODZILLA ゴジラ2』に参加しており、『クランプス 魔物の儀式』同様に監督と脚本を担当することになる。

ギャレス・エドワーズ監督降板後にザック・シールズと共に『GODZILLA ゴジラ2』の脚本家として招かれた時には別の監督が用意される方針が伝えられたが、結局はレジェンダリー・ピクチャーズとの共作で信頼を培っていてマイケル・ドハティにメガホンも託されることに。

『GODZILLA ゴジラ2』は2017年3月25日に日本公開される『キングコング:髑髏島の巨神』と世界観を共有するユニバースの一作で、その後には「ゴジラ vs キングコング」が予定されている。

現時点では『GODZILLA ゴジラ2』は2019年3月22日全米公開予定、『ゴジラ vs キングコング』は2020年5月29日予定。

なお『GODZILLA ゴジラ2』の正式タイトルは『Godzilla: King of Monsters/ゴジラ:キング・オブ・モンスターズ』で、レジェンダリー・ピクチャーズの親会社中国ワンダグループが建設する巨大スタジオでの初撮影作品となる予定。

これで『GODZILLA ゴジラ2』も本格始動です。

<スポンサーリンク>

godzilla.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です