『ブレードランナー 2049』予告編:「失われたページを求めて」

Bladerunner 2049

『ボーダーライン』『メッセージ』と今最も注目される映画監督の一人ドゥニ・ヴィルヌーヴが、リドリー・スコット監督による記念碑的SF映画『ブレードランナー』の続編に挑む『ブレードランナー 2049』の予告編が遂に公開されました。

35年ぶりとなる続編『ブレードランナー 2049』には前作に続きデッカード役でハリソン・フォード、そして新主人公のロス市警の刑事K役でライアン・ゴズリングが出演。

2017年最大の注目作です。

『ブレードランナー 2049』予告編

あなたの物語はまだ未完成。ページが失われているの」

『ブレードランナー 2049』初となるフル予告編では撮影監督を務めるロジャー・ディーキンズ特有の陰影さえも描き取るダイナミックレンジの広い絵画のような美しさに加え、『ブレードランナー』らしい無機質な狂気もまた表現されているようです。

この2分ほどの映像の中でも「キー・ヴィジュアル」となるような印象的なシーンが数多く登場しています。

『ブレードランナー 2049』あらすじ

前作から30年後の世界を描く新しい『ブレードランナー』では、ロサンゼルス市警の刑事K(ライアン・ゴズリング)が社会を混沌へと向かわせるかもしれない長く埋もれていた秘密を見つけ出す。その発見は彼を元ロサンゼルス市警の刑事で30年前から行方不明のリック・デッカード(ハリソン・フォード)と引き合わせることになる。

ハリソン・フォードとライアン・ゴズリングの他にはロビン・ライト、ジェレッド・レト、アナ・デ・アルマス、カーラ・ジュリ、マッケンジー・デイヴィス、デイヴ・バウティスタらも出演。特にジェレッド・レトの快演には期待です。

そして出演者だけでなく、監督のドゥニ・ヴィルヌーヴ、撮影のロジャー・ディーキンス、音楽のヨハン・ヨハンソンとどこにも隙がありません。

期待の『ブレードランナー 2049』は2017年10月6日全米公開。日本では10月27日公開

<スポンサーリンク>

Blade runner 2049

Warner Bros. and Alcon Entertainment

Blade runner 2049 poster ryan gosling

Warner Bros. and Alcon Entertainment

bladerunner-2049.png