『ザ・マミー 呪われた砂漠の王女』から「スタントマン」トム・クルーズをフューチャーした特別動画が公開!

The mummy

可能な限りスタントマンを使わず、自らの体を張ってアクションに取り組む俳優と言えばジャッキー・チェンやジェット・リーなどの香港系アクションスターを思い浮かべますが、ハリウッドの特A級俳優に限ればトム・クルーズのアクションへのこだわりと比較できる相手はいません。飛行機にしがみ付いたり、断崖絶壁でブラブラしたりと「トム・クルーズこそがトム・クルーズのスタントマン」であることは広く知られています。

そしてその熱意は54歳になって変わることなく、最新作『ザ・マミー 呪われた砂漠の王女』で制御不能となったバスに飛び行ったり、爆破されたり、崩されたり、宙に浮かされたりと相変わらず危険なアクションをこなす「スタントマン」トム・クルーズをフューチャーした特別映像が公開されました。

『ザ・マミー 呪われた砂漠の王女』特別映像

『ザ・マミー 呪われた砂漠の王女』はユニバーサル・ピクチャーズが自社の礎となったクラシック・モンスター映画群を現代の同一世界観内に蘇らせる「モンスターバース(ユニバーサル・モンスター・ユニバース)」の始まりを告げる最初の一作。

中東の混乱の中、砂漠の不死者たちが蘇る。

共演には『キングスマン』のソフィア・ブテラ、『アナベル 死霊館の人形』のアナベル・ウォーリス、『New Girl / ダサかわ女子と三銃士』のジェイク・ジョンソン、そしてMCUにおけるフューリー的な存在となることが予想されるジキル博士をラッセル・クロウが演じる。

映像内ではラッセル・クロウとトム・クルーズのアクションも登場し、トムに一発食らわしています。

監督はアレックス・カーツマンで、脚本は『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』監督のクリストファー・マッカリーと『パッセンジャー』のジョン・スペイツ。

『ザ・マミー 呪われた砂漠の王女』は2017年6月9日全米公開、日本では7月28日公開。

<スポンサーリンク>

the-mummy.png