『ワイルド・スピード7』が史上最速で売り上げ10億ドルを突破!

『ワイルド・スピード SKY MISSION』が史上最速で世界売り上げが10億ドルを突破!そしてすでに興行成績でも歴代20位に!今後どこまで記録を伸ばすのかに注目!

NewImage

映画同様に興行成績でもフルスロットルで稼ぎまくっている『ワイルド・スピード SKY MISSION』が全米公開から17日目にして早くも10億ドルを突破。これがユニバーサル映画史上最速だけでなく、史上最速の記録的ロケットスタートで、すでに歴代興行成績でも20位につけていることが判明しました。

まだまだ記録が伸びることを考えれば、歴代トップ10映画の仲間入りをすることも間違いないと思われ、今後どこまで収益を伸ばすのかに注目があつまります。

ちなみにこれまでの10億ドル突破最速記録は『アバター』、『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』そして『アベンジャーズ』が記録していた19日でした。それを2 日早く更新したことになります。

総収益でも13億から14億ドルまで到達する可能性があり、そうなればアナ雪』や『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』を押さえて歴代興行記録としても5位から4位ほどまで駆け上ることになります。これって凄まじいことですね。3Dでの売り上げやポール・ウォーカーの弔いが合わさったとはいえ、名実ともに超人気シリーズとなったと言えそうです。

とはいえ、予想ではこの大記録も5月には塗り替えられるだろうと目されています。もちろん『アベンジャーズ2』ですね。

日本でも大ヒット公開中の『ワイルド・スピード SKY MISSION』はどうやら歴史的大ヒット作となりそうです。

<スポンサーリンク>

参照記事:COLLIDER

NewImage.png

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です