スティーブン・キング原作の傑作タイムリープ小説『11/22/63』がジェームズ・フランコ主演でドラマ化!

去年の個人的ベスト小説、スティーブン・キング原作の傑作タイムリープ小説『11/22/63』がジェームズ・フランコ主演、J・J・エイブラムスのプロデュースでドラマ化されることに!Huluで放送予定。

NewImage

これは吉報です!

スティーブン・キング原作の『11/22/63』とは、ある冴えない高校教師が1963年にタイプスリップしてケネディー暗殺を阻止するという内容の小説。あらすじだけ見れば、何てことはないじゃないか、と思われるかもしれないが実際に読んでみるとさすがキング御大、これが止まらないのです。分厚い上下巻もなんのその、物語が進めば進むほどに中毒性が増していくキング印の傑作です。

本作は出版後すぐに映画化企画も始動していたのですが、監督予定だった『羊たちの沈黙』のジョナサン・デミが企画から手を引くことを明言し、頓挫していました。

その後『スターウォーズ』のJ・J・エイブラムスがプロデューサーとしてワーナーとともに交渉に入るも進展は伝えられず、その後にネット配信王手のHuluがシリーズ化することで決着しました。そして主演はジェームズ・フランコ。原作のイメージかも決してかけ離れておらず、唯一心配なのが彼が忙しすぎることくらい。

まだ制作スケジュールは公表されていませんが、遅くとも2016年頃には観せていただきたい。この原作、長いとか、なかなか本題にたどり着かないとか、一見すると欠点のような要素が実はポイントとなる作品で、タイムリープものがお好きな方には本当にオススメです。

参照記事:COLLIDER

<スポンサーリンク>

NewImage.png

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です