スティーブン・キング原作ドラマ『11/22/63』の予告編が公開!

112263 james franco sarah gadon 600x400

スティーブン・キング原作の歴史改変ドラマをHuluが映像化する『11/22/63』の予告編が公開されました。タイムマシンに乗ってJFK殺害を阻止しようと「歴史の事実」と戦う主人公を演じるのはジェームズ・フランコ。ちなみに原作は最高クラスの面白さです。

スティーブン・キング原作『11/22/63』の予告編

主演は働きすぎてクローンでもいるんじゃないかと噂されるジェームズ・フランコ。共演はクリス・クーパー、ジョシュ・ドュアメル、チェリー・ジョーンズ、ダニエル・ウェバーなど。そして監督には『ラストキング・オブ・スコットランド 』のケヴィン・マクドナルドということでHuluの気合が伺えます。

そして製作はJ・J・エイブラムス率いるバッド・ロボットです。

[pc]

<スポンサーリンク>

[/pc] [sp]

<スポンサーリンク>

[/sp]

『11/22/63』のあらすじ

小さな町の食堂、その倉庫の奥の「穴」。その先にあるのは50年以上も過去の世界、1958年9月19日。このタイムトンネルをつかえば、1963年11月22日に起きた「あの悲劇」を止められるかもしれない…ケネディ暗殺を阻止するためぼくは過去への旅に出る。世界最高のストーリーテラーが新たに放った最高傑作。

「過去を変えられたら、、、」、「もしあの出来事をやりなおせたら、、、、」と願ったり悔やんだり、夢見たりするのは誰にでもよくあることと思いますが、原作小説はそんな人々の当たり前の想いを出発点にして、過去と未来そして現在の「本当の」位置関係を切れ味鋭く描く傑作ドラマです。改変を拒否する「歴史」との戦いと明かされる痛ましい真実、そして緊迫のラストと大いなる決断。この分厚い二冊の小説を読み終えようとした時、もうグズって仕方なかったです。

個人的にはキングの最高傑作です。

全米ではプレミア放送は2016年2月15日ということで日本ではどうなるでしょうか?

NewImage
112263-james-franco-sarah-gadon-600x400.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です