『Colossal』予告編:アン・ハサウェイが主演する不思議な怪獣映画!

Colossal

怪獣と繋がってしまったのはアン・ハサウェイだった『Colossal』予告編!

『エンド・オブ・ザ・ワールド 地球最後の日、恋に落ちる』ナチョ・ビガロンド監督最新作、アン・ハサウェイ主演の『Colossal』の予告編が公開されました。

リストラされ彼氏からはアパートを追い出されたアン・ハサウェイ演じるグロリアは失意の中で故郷に帰ってきた。時を同じくして韓国ソウルに突如巨大な怪獣が襲来する。テレビで流れる巨大怪獣の破壊行為に、グロリアが「ピン」ときてしまう。

「これ、私だわ」と。

なんと彼女のイライラが原因の破壊衝動が怪獣に乗る移ってしまったのだった。その証拠に彼女が踊れば、海の向こうの怪獣も踊る。

『ゴジラ』とは人々の深層心理の現れである、という怪獣理解をそのまま映像化してしまったような作品ですが、共演はジェイソン・サダイキスなどでコメディです。

これは面白そうです。

ナチョ・ビガロンド監督作『Colossal』は2017年4月7日全米公開。

<スポンサーリンク>

colossal.png

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です