『スーサイド・スクワッド2』監督に『ザ・コンサルタント』ギャヴィン・オコナーが就任!!

Charlidos tumblr com 1

ワーナー・ブラザーズとDCが製作する『スーサイド・スクワッド』続編の監督に『ウォーリアー』『ザ・コンサルタント』ギャヴィン・オコナーが決定したとDeadlineが報じました。

『スーサイド・スクワッド』はウィル・スミス、ジャレッド・レト、マーゴット・ロビーらが演じる犯罪集団の活躍を描くDCEUの一作として2016年に公開されるも、批評的には満足いくものではなく、メガホンをとったデヴィッド・エアー監督の代わりとなる新監督を探していた。

後任監督候補にはメル・ギブソンや『ロスト・バケーション』のジャウム・コレット=セラの名前を上がっていたが、『ザ・コンサルタント』がスマッシュヒットを記録したギャヴィン・オコナーに決定した模様。

ギャヴィン・オコナーはブラッドリー・クーパー主演の戦争ドラマ『Altantic Wall』の他に、マット・デイモンの後釜を託された『Father Daughter Time』でもメガホンを取る予定。

<スポンサーリンク>

charlidos-tumblr-com-1.jpg