ジョエル・エドガートン主演のA24ホラー『It Comes at Night』の予告編!

It comes at night

近年独特な作風で映画ファンを唸らせているA24の最新ホラー『It Comes at Night』の予告編が公開されました。

監督は『Kirisha』で同スタジオからデビューを果たしたトレイ・エドワード・シュルツ。『Krisha』は鬼才ジョン・ウォーターズが選ぶ2016年のベスト映画にも選出されるなど、これからが期待される新鋭の一人。

そして主演はジョエル・エドガートン。

予告編ではストーリーの大枠は分からず、謎だけが強調されるのもA24方式。

ジョエル・エドガートン演じるのは武装して家族を守ろうとする父親。得体の知れない「何かが」暗闇の中で蠢いているのだろうか。

これも要チェックです。

『It Comes at Night』予告編

A24作品はまだまだ日本での紹介が追いついていない状況だが、話題となったホラー映画『The Witch』や2017年に日本公開が予定されているダニエル・ラドクリフ主演の『Swiss Army Man』など普通じゃない良作が多く製作されている。

そしてこの『It Comes at Night』もプレミア上映で絶賛されており、期待がかかる。

謎のホラー映画『It Comes at Night』は2017年6月9日に全米公開です。

<スポンサーリンク>

it-comes-at-night.png