サンダンスで絶賛の実話コメディ『The Big Sick』の予告編が公開!

The big sick poster 2

HBOのTVシリーズ『シリコンバレー』にも出演するクメイル・ナンジアニと、実際の彼のパートナーでライターであるエミリー・V・ゴードンとの実話を映画化したコメディ『The Big Sick』の予告編が公開されました。

今年のサンダンス映画祭でプレミア上映され話題を呼ぶとソニーやFOXサーチライトとの競合の末にAmazonが配給権を獲得。プロデュースを務めるのは『40歳の童貞男』や『無ケーカクの命中男/ノックトアップ』のジャド・アパトー。

パキスタン系ムスリムとアメリカ人女性との結婚前交際期間を描く『The Big Sick』は実人物としてクメイル・ナンジアニが主演し、エミリー・V・ゴードン役をゾーイ・カザンが演じる実話。人種も宗教も違うカップルは一度は別れるも、エミリーが難病を患ったことをきっかけに、クメイルは彼女の両親と一緒になってエミリーを支える決意をするも、彼女の両親はそのことを快く思わなかった。

それでもクメイルは互いの違いを乗り越えようとする。

『The Big Sick』予告編

個人的な領域内で物語が淡々と進んでくという流れは「サンダンス映画」とジャド・アパトー関連作に共通する傾向ですね。

人種間の、一見すると普通の風景に隠された壁や違和感をベースにした作品ではホラー映画『Get Out』が全米で大ヒットを記録しましたが、こちらはコメディとして暗に人種問題を描いているようです。

共演にはゾーイ・カザン演じるエミリーの父親役としてコメディアンのレイ・ロマーノ、母親役でホリー・ハンター。

批評的にもほとんどが絶賛に染まり、「腐ったトマト」でも高得点を維持しているため要チェックな作品です。

実話コメディ『The Big Sick』は2017年6月23日に全米限定公開の後、7月14日に全米一般公開予定。

<スポンサーリンク>

the-big-sick-poster-2.jpg