スティーヴン・キング原作小説の映画化『ダーク・タワー』予告編が公開!

The dark tower matthew mcconaughey

スティーヴン・キングが長年ライフワークとして執筆を続けていた長編小説『ダーク・タワー』の映画化『The Dark Tower』の予告編が初公開されました。

世界と宇宙を守護する「暗黒の塔/ダーク・タワー」を巡る壮大な叙事詩の幕開けを告げる期待作。

「暗黒の塔」「黒衣の男」そして「ガンスリンガー」という謎の存在の幻視に悩まされる少年ジェイク・チェンバースは、記憶を頼りにたどり着いた古屋敷の中で、並行世界へと繋がるトンネルを発見し、何かに導かれるように違う世界へと旅立つ。そして新しい世界で彼を待ち受けていた、謎の男ガンスリンガー。

世界を繋ぎ止めている暗黒の塔の破壊を目論む黒衣の男、ウォルターを演じるのはマシュー・マコノヒー。

そして暗黒の塔の修復を目指す最後のガンスリンガー、ローランドを演じるのはイドリス・エルバ。

2017年期待のダーク・ファンタジー巨編です。

『ダーク・タワー』予告編

作品の舞台は、開拓時代のアメリカ西部をベースにした「中間世界」と呼ばれる並行世界。荒廃の一途を辿る世界で、凄腕の拳銃使いでもある最後のガンスリンガーによる、世界の核心でもある暗黒の塔の修復を目的とした長い旅を描く。

これまで数々の長編小説を驚異のスピードで量産してきたスティーヴン・キングが完成までに30年という時間を費やした超大作だけに世界観の広さとスケールの大きさは予告編からでも伝わってきます。

本作を監督するのは『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』の脚本家で、監督も兼任した『ロイヤル・アフェア 愛と欲望の王宮』ではアカデミー賞外国語映画賞にもノミネートされた経験を持つニコライ・アーセル。

イドリス・エルバ、マシュー・マコノヒー共演の『ダーク・タワー/The Dark Tower』は2017年8月4日全米公開です。

<スポンサーリンク>

The dark tower poster idris elba
the-dark-tower-matthew-mcconaughey.jpg