『プロメテウス』続編にノアミ・ラパスは出演しないことが判明

Prometheus

リドリー・スコット監督作『プロメテウス』の続編となる『エイリアン:コヴェナント(原題)』に前作主役のノアミ・ラパスは出演しないことが判明しました。リドリー・スコット得意の前言撤回です。

『プロメテウス』続編にノアミ・ラパスは出演せず

以前リドリー・スコット監督は『プロメテウス』の続編となる『エイリアン:コヴェナント』に、ノアミ・ラパス演じるエリザベス・ショウ博士が「決して機会は多くないが」出演すると語っていたのですが、この度、その発言が打ち消されました。つまり『エイリアン:コヴェナント』にノアミ・ラパスは出演しないことになりました。

リドリー・スコット自身がインタビューのなかで語ったことで、ノアミ・ラパスの再登場はないとしたうえで、マイケル・ファスベンダー演じるデイヴィッド以外の主要キャラクターについてもキャスティング中だと言う。

監督がすでに明かしているように『プロメテウス』の続編は3部作で構想されており、その一作目となる『エイリアン:コヴェナント』では前作から10年後の世界を舞台としている。つまり『エイリアン:コヴェナント』にノアミ・ラパスが登場しないということは、この10年間の間に前作を生き残ったエリザベス・ショウ博士に何かがあったということでしょうか。

 ↓『エイリアン:コヴェナント(プロメテウス2)』のあらすじ↓

 

[pc] [ad#ad-pc] [/pc] [sp] [ad#ad-sp] [/sp]

『エイリアン:コヴェナント』からはじまる新『エイリアン』三部作では、1979年のオリジナル作品からの謎であったエイリアン(ゼノモーフ)と、エンジニア(=スペースジョッキー)の由来についても描かれることになるとリドリー・スコット本人が明言しており、30年越しのネタばらしに期待が集まっています。

『エイリアン:コヴェナント』は今春より撮影開始の予定で、2017 年中の公開を目指している。エリザベス・ショウはデイヴィッドに殺されるんでしょうか、なんて想像までしてしまいます。

参照:screencrush.com/alien-covenant-rapace-not-returning/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です