バスケ映画『スペース・ジャム2』監督にジャスティン・リンが就任!?

ルーニー・テューインズのアニメとバスケの神様マイケル・ジョーダンが共演した『スペース・ジャム』続編の監督が『スター・トレック Beyond』のジャスティン・リンに決定か!?ジョーダンの代わりにレブロン・ジェームズが主演。

Space jam poster1

1996年公開『スペース・ジャム』の続編監督が『ワイルド・スピード』や『スター・トレック Beyond』のジャスティン・リンになる可能性が高くなったとThe Hollywood Reporterが報じている。オリジナルはルーニー・テューンズのアニメーションと実写を合わせた作品で、当時バスケットを引退していたマイケル・ジョーダンが宇宙規模で活躍した作品。

ジャスティン・リンは脚本に関わっており、監督とプロデューサーも兼任する見込みという。

1996年の『スペース・ジャム』にはマイケル・ジョーダンを筆頭にチャールズ・バークリー、パトリック・ユーイング、ラリー・ジョンソンら当時のNBAのスターが結集。全世界で2.3億ドルを売り上げた。それから20年、『スペース・ジャム2』にはNBAのスターでエイミー・シュマー主演『Trainwreck』で映画デビューも果たしているレブロン・ジェームズが出演。

バックス・バニーとNBAスター選手との共演に期待です。

[pc]

<スポンサーリンク>

[/pc] [sp]

<スポンサーリンク>

[/sp]

Trainwreck image bill hader lebron james参照:collider.com/space-jam-2-director-justin-lin-lebron-james/

via-space-jam-poster1.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です