『白い肌の異常な夜』のリメイク『The Beguiled』最新予告編が公開!

The buguiled

『ロスト・イン・トランスレーション』『SOMEWHERE』のソフィア・コッポラ監督作『The Beguiled』の最新予告編が公開されました。1971年のクリント・イーストウッド主演、ドン・シーゲル監督作『白い肌の異常な夜』のリメイクです。

『The Beguiled』最新予告編

『The Beguiled』の舞台は南北戦争時代のヴァージニア。戦時中、女学院の教師と生徒が隠れて森の中で共同生活を営んでいた学校に、戦争で負傷した北軍兵士が運び込まれる。これまで平和な女の花園だった場所が一人の男の出現で嫉妬と憎悪で燃え上がっていく。

『白い肌の異常な夜』でクリント・イーストウッドが演じた北軍伍長をコリン・ファレルが、そしてジェラルディン・ペイジ演じた女学院の校長役でニコール・キッドマンが出演。他にもキルステン・ダンストン、エル・ファニングらが出演。

しかし『The Beguiled』では『白い肌の異常な夜』と違い女学生視点から唯一の男の存在を通して、女の嫉妬と誘惑の戦争を描くようです。

ソフィア・コッポラ監督最新作『The Beguiled』は2017年6月30日全米公開。

<スポンサーリンク>

the-buguiled.png