『ジュラシック・ワールド』コリン・トレボロウ監督最新作『The Book of Henry』予告編が公開!

The book of henry

『ジュラシック・ワールド』コリン・トレボロウ監督最新作『The Book of Henry』の予告編が公開されました。

弟とシングルマザーの母と一緒に暮らすヘンリーはまだ11歳でありながら、ちょっと頼りない母親に代わって家族の財政を取り仕切る、いわゆる天才児。

これは僕と弟と母親と、そして隣人の女の子の物語だ

というヘンリーのナレーションからは少年の淡い恋物語のように思えますが、ストーリーはそう簡単ではないようです。

家族3人の隣に引っ越してきた父と娘の家族。一見すると普通の父と子のように見える隣人だったが、ヘンリーはその少女が誰にも言えない秘密を抱えていることに気がつき、彼女を救うため、母親と共に戦いを決意する。そしてヘンリーは明晰な頭脳を駆使し、少女救出作戦を一冊の本にまとめる。

『The Book of Henry』予告編

主人公ヘンリーを演じるのはジェイデン・リーベラー、母親を演じるのはナオミ・ワッツ、そしてヘンリー弟ピーター役には『ルーム』のジェイコブ・トレンブレイ。

これは期待作ですね。

青春映画にミステリーやスリラー、そして『ホーム・アローン』的な頭脳戦など、本作には様々な要素が詰め込まれているようです。『ぼくのエリ 200歳の少女』からホラー要素を抜き取ったような作品になるのでしょうか。

コリン・トレボロウ監督最新作『The Book of Henry』は2017年6月16日全米公開。

<スポンサーリンク>

The book of henry poster
the-book-of-henry.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です