『ワンダーウーマン』オープニング予想:ヒットスタートとなるか、それとも不発に終わるか?

Wonder woman gal gadot 3

新たなDCEU作品『ワンダーウーマン』の日本公開(8/25)はまだまだ先のことですが、全米公開(6/2)・全世界公開(5/31)が近づく中、気になる全米オープニング興収の予想が次々と発表されていますのでご紹介します。

現実的に6500万ドルほど?

まずDeadlineは6500万ドルほどのデビューで、7500万ドルを上限と予想。

THRも同様の予想を発表。

6500万ドルとはMCUの『マイティ・ソー』や『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』とほぼ同じ数字で、『アントマン』や『ハルク』を若干上回る数字。しかし『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』や『スーサイド・スクワッド』に見られるようなDCEU特有の息切れ上等のロケットスタートとまでは行かないと予想。

ちなみに『スーサイド・スクワッド』は公開初日だけで6500万ドル稼いでます。

1億ドル強との予想も!

一方でThe Warpは1億500万ドルほどと予想し、Screenrantは1億1500万ドルと一連の予想値の中では上限を示しています。これらの数字は『マン・オブ・スティール』のオープニング成績1億1600万ドルと比較でき、ワーナー・ブラザースの幹部たちも目標としているという。

まとめると『ワンダーウーマン』の全米オープニング興収は6500万ドルから1億1500万ドルほどと予想されているようですが、その差が5000万ドルまで広がっていることはなかなか異例。そもそも前例に乏しいスーパーヒロイン映画ということで予想も難しいようです。

DCEU期待の『ワンダーウーマン』は2017年6月2日全米公開。日本では2017年8月25日公開予定です。

参照:Collider

<スポンサーリンク>

wonder-woman-gal-gadot-3.jpg