最新破滅的ディザスター映画『ジオストーム(原題)』の予告編が公開!

Geostorm

『キング・オブ・エジプト』 のジェラルド・バトラーが主演を務める最新大型ディザスター映画『Geostorm/ジオストーム(原題)』の最新予告編が公開されました。

本作で初めてメガホンを取るのは、92年『スターゲイト』や98年エメリッヒ版『GODZILLA』そして『インディペンデンス・デイ』などでは製作と脚本を担当してきたディーン・デヴリン。ローランド・エメリッヒを長くサポートしてきた人物だけに、トンデモ大災害を描くにはもってこいの人材です。。

脚本や物語そのものには見所はなさそうですが、破壊描写は一級品のようですよ。

『ジオストーム(原題)』予告編

予告編には『インターステラー』を彷彿させるシーンも登場しますが、系統的には『アルマゲドン』『ボルケーノ』『ザ・コア』『2012』といった愛すべきバカ災害映画の直系に当たりそうな作品で大変楽しみです。

異常気象に、宇宙展開も加え、大統領のトラブルもあって、結局地球最後の切り札はジェラルド・バトラーという展開になりそうです。

一応、目新し展開として異常気象を管理するために衛生システムを活用しているという設定が意味をもつようですが、なんかキナ臭い匂いがプンプンしますね。

共演はダニエル・ウー、アビー・コーニッシュ、エド・ハリス、アンディ・ガルシアなど。

ディザスター映画『ジオストーム(原題)』は2017年10月20日全米公開です。

<スポンサーリンク>

geostorm.png