6.1公開マシュー・マコノヒー主演『ゴールド/金塊の行方』から本編特別映像が公開!

メイン

『ダラス・バイヤーズクラブ』『インターステラー』のマシュー・マコノヒーがパンツ一丁で大はしゃぎする実録クライム・サスペンス『ゴールド/金塊の行方』から本編特別映像が公開されました。

1990年代、通称「Bre-X事件」と呼ばれ、アメリカ・カナダをはじめアメリカ経済に大混乱をもたらした事件を、オスカー俳優マシュー・マコノヒー主演、『シリアナ』『トラフィック』のスティーヴン・ギャガン監督で映画化。

なぜ 170億ドルの金塊が、一晩で消えたのか。

アメリカ経済に大混乱をもたらした衝撃の一大詐欺事件の驚愕の顛末とは?

『ゴールド/金塊の行方』本編映像

G 03344

Photo by Lewis Jacobs

G 08691

Photo by Lewis Jacobs

G 08871

Photo by Lewis Jacobs

G 09320

Photo by Lewis Jacobs

サブ2

Photo by Lewis Jacobs

ケニー(マシュー・マコノヒー)はなけなしの財産すべてを地質学者マイク(エドガー・ラミレス)に懸け、共にインドネシアのジャングルへやってきたがマラリアに感染し、死の淵をさまよっていた。

資金ももう底をつきかけ、心身ともに疲弊しきった時、マイクが「当てた」と告げる。 夢を追い続けた二人が勝利を手にした瞬間だった。ブリーフ一丁でだるだるとしたメタボ腹やお尻を揺らしながら喜び抱き合う二人。このニュース全米メディアで連日報じられ、彼を一躍スターへと押し上げたのだった。

そして成功を掴んだ途端に群がる人々、様々な陰謀と戦いながらもやがて誰も予期せぬ巧妙に仕組まれた大事件へと巻き込まれていく。

マシュー・マコノヒーがハゲでメタボなおっさんを演じるだけでも価値ある本作。『ゴールド/金塊の行方』は2017年6月1日より全国ロードショー。

<スポンサーリンク>

75c140d3601436d9bf49d9f8aa3af58a.jpg