ハン・ソロ主役映画の音楽担当が『ヒックとドラゴン』のジョン・パウエルに決定!!

Everything we know so far about the han solo star wars movie

電撃的な監督交代劇でロン・ハワードをメガホンを取ることになったハン・ソロ主役のタイトル未定『スター・ウォーズ』スピンオフの音楽担当が『ボーン』シリーズや『ヒックとドラゴン』のジョン・パウエルに決定しました。

やはりジョン・ウィリアムズは『ローグ・ワン』同様にスピンオフの音楽には関わらず、『スター・ウォーズ:最後のジェダイ』に専念するようです。

ジョン・パウエルはハンス・ジマーの弟子筋にあたり、『ボーン』シリーズ 及びその監督経験者のダグ・リーマンやポール・グリーングラスの監督作品の音楽でも知られ、2010年には『ヒックとドラゴン』でアカデミー賞作曲賞にノミネートされている。

今回のジョン・パウエル起用に関しては前監督のフィル・ロード&クリス・ミラー時に決定していたのか、それともロン・ハワード就任に関係した人選なのかは不明。しかしロン・ハワードとハンス・ジマーの蜜月から、ジョン・パウエルが推された可能性も。

『ヒックとドラゴン』の超アガる空中散歩時のテーマ「Fliying Theme」は別格の素晴らしさだっただけに期待です。

ハン・ソロ主役『スター・ウォーズ』スピンオフ映画は2018年5月25日全米公開予定です。

<スポンサーリンク>

everything-we-know-so-far-about-the-han-solo-star-wars-movie.jpg