『スプラッシュ』リメイクに主演するチャニング・テイタムは人魚役でオリジナルとは男女逆転することに!!

White 1 2

トム・ハンクス、ダリル・ハンナ共演『スプラッシュ』のリメイク作にチャニング・テイタムが主演!しかし役柄は人魚となり、オリジナル版とは男女逆転することが判明!

1984年にロン・ハワード監督作、トム・ハンクス、ダリル・ハンナ共演で公開された人魚と青年のラブストーリー『スプラッシュ』のリメイクにチャニング・テイタムとジリアン・ベルが共演することが決まったとTHRが報じました。

ディズニーによる大人向け映画として1984年に製作された『スプラッシュ』は、少年時代に海で人魚に助けられたことのある青年(トム・ハンクス)と人魚(ダリル・ハンナ)の再開と恋を描くラブファンタジー。

そしてそのリメイクにはチャニング・テイタムが主演し、相手役には『22ジャンプ・ストリート』で共演済みのコメディエンヌ、ジリアン・ベルが決定したそうです。

しかしその男女設定はオリジナルとは真逆で、人魚役をチャニング・テイタムが演じることになるそうです。つまりジリアン・ベルがトム・ハンクスの設定を引き継ぐというわけです。

女性版『ゴーストバスターズ』リブート同様に、性の固定化から抜け出そうとするディズニーの意欲作となるのでしょうか。

『22ジャンプ・ストリート』では喰えない悪女を演じたジリアン・ベルと、チャニング・テイタムの共演ということでコメディ色が強くなりそうですが、楽しみです。

この記事もチェック!
▶︎馬鹿騒ぎコメディ『Office Christmas Party』予告編
▶︎コメディ版偽りの隣人?『Keeping Up with the Joneses』の予告編!
▶︎『マグニフィセント・セブン』最新予告編が公開、『荒野の七人』のリメイク!

[pc]

<スポンサーリンク>

[/pc] [sp]

<スポンサーリンク>

[/sp]
white-1-2.png

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です