【DCの反撃】ジョーカー誕生秘話をトッド・フィリップス&マーティン・スコセッシで製作へ!

Ha ha hmm jared leto and director david ayer explain joker s tattoos in suicide squad 938770 1

『ワンダーウーマン』の快進撃に続いて、DCユニバースの反撃となるのでしょうか。

Deadlineの報道によると、ワーナー・ブラザーズとDCは「DCEU」の延長線上にある新機軸としてジョーカー誕生秘話の製作に乗り出しており、監督・脚本には『ハングオーバー!!』シリーズのトッド・フィリップス、共同脚本家として『8マイルズ』『ザ・ファイター』のスコット・シルバー、そしてプロデューサーにはマーティン・スコセッシを起用する方針であるという。

まだ企画は最初期段階ながらも、これまでの延長線上にありながらも「DCEU」とは異なる新しいストーリーと新しい役者で描く予定

報道ではジョーカー誕生秘話はDUEU内で描かれてきた内容とは離れ、ジャレッド・レトは出演しない方針だという。

また作品の舞台には80年代初頭のゴッサム・シティで、冷酷で地に足のついたハードボイルド風クライム作品になるという。

マーティン・スコセッシのプロデュースということで、『ミーン・ストリート』的なジョーカー誕生秘話になる可能性もあり期待できます。

すでにトッド・フィリップスとスコット・シルバーはすでに脚本の執筆を開始しているものの、これまでのDCEUとの整合性などについては不明。

『スーサイド・スクワッド』はなかったことにしましょう、という決断もあるのかもしれません。

マーベル一強の勢力図に『ワンダーウーマン』が打ち込んだくさびをさらに深めるのはジョーカーなのか!?

続報に注目です。

<スポンサーリンク>

ha-ha-hmm-jared-leto-and-director-david-ayer-explain-joker-s-tattoos-in-suicide-squad-938770-1.jpg