DCEU『アクアマン』の全米公開日が2018年12月に延期に!

Justice league movie image aquaman 3

『アクアマン』の全米公開日が延期!

DCEU関連ではベン・アフレックと『バットマン』を巡る狂騒が話題となっていますが、製作するワーナー・ブラザーズはDCEUの一作でジェイソン・モモア主演『アクアマン』の全米公開日を2018年10月21日から2018年12月21日に延期することを決定しました。

さほど大作映画が集まるわけではない10月ではなく、大作目白押しの12月こそが『アクアマン』に相応しい公開月だと判断したようで、DC作品の自信の現れと見ていいものなのでしょうか。

また新公開日となった2018年12月21日にはソニー・ピクチャーズが製作するタイトル未定のアニメ版『スパイダーマン』の公開が設定されており、「蜘蛛男 vs 海神」の対決にも注目。

しかし2018年12月といえば、同年5月公開予定ハン・ソロ主演の『スター・ウォーズ』スピンオフが前例に倣って12月に延期される可能性が根強く噂されており、「蜘蛛男 vs 海神」のガチンコ戦に「銀河のチャラ男」が加わるかもしれません。そうなれば忙しい12月になります。

いずれにせよ『アクアマン』の監督ジェームズ・ワンはオーストラリアで数週間以内に撮影を開始する予定で、こちらはスケジュール通りのようです。

色々と難題に見舞われるDCEUですが期待の『ワンダーウーマン』が最初に控えるだけに、今後に期待したいですね。

<スポンサーリンク>

justice-league-movie-image-aquaman-3.jpeg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です