アン・ハサウェイ主演の変則怪獣映画『シンクロナイズドモンスター』の日本公開が決定!!!

MetapamiMagazine

アン・ハサウェイがボンクラ女子を演じる『COLOSSAL』が邦題を『シンクロナイズドモンスター』として2017年11月3日より新宿バルト 9、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国順次ロードショーされることが決定しました。

『シンクロナイズドモンスター』は『エンド・オブ・ザ・ワールド 地球最後の日、恋に落ちる』『ブラック・ハッカー』の鬼才ナチョ・ビガロンドが監督を務める変則的怪獣映画

ニューヨークで働くグロリア(ハサウェイ)は仕事も恋人も失い、生まれ故郷の小さな町に帰ってくる。そこで幼馴染(ジェイソン・サダイキス)と再会するが、失意の中で始まった新しい生活の最中、韓国・ソウルで突如謎の巨大怪獣が出現する。世界中が騒然となる中、グロリアは青ざめる。

この怪獣、私と全く同じ動きをする...」

なぜだが海の向こうの怪獣と「シンクロ」してしまったグロリアは、不本意ながらも世界の命運を握ることになってしまった!!

メイン

©2016 COLOSSAL MOVIE PRODUCTIONS, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

共演には『なんちゃって家族』『モンスター上司』とダメ男ブリには定評のあるのジェイソン・サダイキス。そして『美女と野獣』で世界的ブレイクを果たし たダン・スティーヴンスがアン・ハサウェイの元彼役で登場。

『プリティ・プリンセス』から『プラダを着た悪魔』『マイ・インターン』と女性が憧れるひたむきなキャラクターを演じることが多かったアン・ハサウェイが、酔っ払いと暴走を繰り返すダメ女子を演じるだけでも見ものですが、そこに怪獣が登場するとなれば黙ってはいられません。

本作の当初の設定では怪獣は「ゴジラ」で登場する場所も「東京」だったほどの、れっきとして怪獣映画。アン・ハサウェイ目当ての女性客をそのままごっそり怪獣ランドにお招きするチャンスです。

そして邦題もバッチリじゃないですか。

映画『シンクロナイズドモンスター』は 11/3(金)より新宿バルト 9、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国順次ロー ドショー。怪獣ファンもお見逃しなく。

<スポンサーリンク>

MetapamiMagazine.jpg