次作『007』のジェームズ・ボンドは、やっぱりダニエル・クレイグ!?

Spectre daniel craig

様々な噂が飛び交うネクスト・ジェームズ・ボンドについて、筆頭候補は今でもダニエル・クレイグだとプロデューサーが語る!!

『007 スペクター』の公開プロモーション中のインタビューで「次もボンド映画に出るくらいならこのグラスを割って破片で手首を切った方がまし」とまで言い切って、せっかく定着したジェームズ・ボンド役からの降板を示唆したダニエル・クレイグ。その後もダニエル・クレイグのボンド降板は既定路線のように報道され、「誰が次のジェームズ・ボンドを演じるのか?」というトピックが盛り上がっています。

そんななか『007』シリーズのプロデューサーのバーバラ・ブロッコリとマイケル・G・ウィルソンにとって、次なるボンドの筆頭候補は今でもダニエル・クレイグであるとVarietyが報じました。

報道によると直近4作の『007』映画で製作総指揮を務めるカラム・マクドゥーガルが語ったこととして、製作陣にとっては今でもダニエル・クレイグが「ファースト・チョイス」であり、「彼の復帰を心から希望している」という。そしてすでに決定的とも思えたダニエル・クレイグ降板も、仮に彼が復帰を望めば叶わないはずはないと語った。

「飛ばし」の情報を含めて現時点では様々な新ジェームズ・ボンド候補の名前が挙がっており、ざっと書き出すだけでも、ダミアン・ルイス、トム・ヒドルストン、マイケル・ファスベンダー、イドリス・エルバ、ルーク・エヴァンズ、トム・ハーディなどなどの名前が挙がっている。

そして『007 スカイフォール』と『007 スペクター』を監督したサム・メンデスは次作では降板し、ジェームズ・ボンド同様に新監督探しも進行中。デンマーク人女性監督スザンネ・ピネが候補として挙がっている。

ショーン・コネリー、ジョージ・レーゼンビー、ロジャー・ムーア、ティモシー・ダルトン、ピアーズ・ブロスナン、そしてダニエル・クレイグと続くジェームズ・ボンドは、次の『007』で本当に七代目ボンド誕生となるのか、まだまだわからない状況のようです。

【この記事もチェック!】
▶︎スティーヴン・ソダーバーグ監督復帰作『Logan Lucky』の豪華出演陣にセバスチャン・スタンも加わる!
▶︎ダニエル・クレイグがロス暴動を題材とした『裸足の季節』監督次回作でハル・ベリーと共演か!?
▶︎ソニー、『ドラゴン・タトゥーの女』の続編をフィンチャー監督抜きで検討!

<スポンサーリンク>

spectre-daniel-craig.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です