キアヌ・リーブス、『ジョン・ウィック2』のアクションは「黒帯三段」レベルと語る!

無事に撮影終了した『ジョン・ウィック2』について主演のキアヌ・リーブスが語ってくれましたので翻訳します。独特の言い回しで前作よりも格段に進化したアクションを表現してくれています。2017年2月全米公開予定です。

John wick slice

キアヌ・リーブス、『ジョン・ウィック2』を語る!

前作『ジョン・ウィック』でアクション俳優として新境地を開いたキアヌ・リーブスがその続編となる『ジョン・ウィック2/John Wick: Chapter Two』について語ってくれました。

我々にとって次のチャプターとは何を意味するのか? この物語を継続することの意味とは? この物語は秘密の世界が舞台だ。暗殺者の目から見た世界の裏側の世界だ。アクションの進化については、、、前作が黒帯だったとするなら今作は黒帯三段に相当するだろう。とにかく素晴らしい物語だよ。

『ジョン・ウィック2/John Wick: Chapter Two』では『マトリックス』でキアヌが空手の手ほどきを受けたローレンス・フィッシュバーンも参加することに引っ掛けた、独特な言い回しですね。『マトリックス』ではキアヌのメンターでもあったローレンス・フィッシュバーンは『ジョン・ウィック2』では敵なのか味方なのか、それも気になります。

ローレンスの役は地下の世界で「バワリーの王/The Bowery King」と呼ばれる男で、とても穏やかなキャラクターなんだけど、もちろんユーモアも知性もカリスマ性もそして魅惑性も備えている。彼のように素晴らしい俳優とまた一緒に仕事ができるのは光栄なことだよ。

[pc]

<スポンサーリンク>

[/pc] [sp]

<スポンサーリンク>

[/sp]

『ジョン・ウィック2/John Wick: Chapter Two』には歌手で俳優のコモンも出演しており、ふたりの関係も気になります。

前作を監督した元スタントマンのデヴィッド・リーチとチャド・スタエルスキから、続編となる『ジョン・ウィック2/John Wick: Chapter Two』ではチャド・スタエルスキー単独でメガホンを取り、舞台もイタリアのローマに移されます。全米公開は2017年2月10日予定です。

・キアヌ・リーヴズ主演『ジョン・ウィック 2』のセット映像や写真が公開

・映画レビュー『ジョン・ウィック』キアヌ・リーブス主演

John wick
john-wick.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です