キアヌ・リーブス主演『ジョン・ウィック』が一人称シューティング(FPS)としてVRゲーム化!

JohnWick title

キアヌ・リーブス主演『ジョン・ウィック』が一人称視点シューティングとしてVRゲーム化されることが決定! これであなたもわたしも、ジョン・ウィック!!!

キアヌ・リーブス会心の当たり役で続編の公開も控える大ヒットアクション『ジョン・ウィック』がVRゲームとして発売されることが判明しました。一人称視点のシューティング・ゲーム(FPS)となり、これから新しいトレンドとなると予想されるVR(ヴァーチャル・リアティ)のHTC Viveに対応。タイトルは『ジョン・ウィック・クロニクル(原題)/John Wick Chronicles: An Eye for an Eye』です。

プレイヤーが伝説の殺し屋となって様々なミッションに参加する内容で、映画同様にドンパチに溢れているようです。

John wick chronicles

John Wick Chronicles

いち早くこのゲームのデモを体験したIndie Wireの記者によるとHTC Viveの没入感はすごく、そしてジョン・ウィックら暗殺者御用達のコンティネンタル・ホテルを舞台に悪党どもを撃ちまくるゲームとなっているそうです。

また操作法も直感的で銃を拾ったり、捨てたり、そして銃弾の充填も簡単にできるそう。

詳しい内容については予約サイトが開設されているので、興味のあるかたは下記アドレスよりチェック!

John Wick Chronicles: An Eye for an Eye

そして「実写版」『ジョン・ウィック』の続編は2017年2月20日に全米公開です。

<スポンサーリンク>

【この記事もチェック!】
▶︎殺しの旋律に乗って『ジョン・ウィック2/John Wick Chapter 2』の予告編が公開!
▶︎キアヌ・リーブス主演『ジョン・ウィック2』の写真が公開!!!
▶︎キアヌ・リーブス主演『ジョン・ウィック2』の公式あらすじが公開

JohnWick_title.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です