セガ『レンタヒーロー』がハリウッドで実写映画化!

Heroaa017

セガのアクションRPG『レンタヒーロー』がハリウッドで映画化決定! 監督は『オフロでGO!!!!! タイムマシンはジェット式』のスティーヴ・ピンク!

セガの異色アクションRPG『レンタヒーロー』がハリウッドで映画化されることが決定しました。監督は『オフロでGO!!!!! タイムマシンはジェット式』ではメガホンを取り、『ハイ・フィデリティ』や『ポイント・ブラック』などジョン・キューザック主演作で脚本を務めたスティーヴ・ピンク。

『レンタヒーロー』はセガが1991年に発売した異色のアクションゲーム。ヒーローとして仕事の依頼を受けることで徐々に成長していくRPG形式のアクションゲーム。ヒーロースーツやエネルギーも自前で購入しなければならない、本当の意味での庶民派ヒーロー。

監督に就任したスティーヴ・ピンクは「セガのファンとして『レンタヒーロー』というコメディ調で、ハイエナジーな庶民派ヒーローのアクションアドベンチャーを描くことに興奮しています」と語っている。

本作はセガが出資する「Stories International」が製作し、同社は『ブリッジ・オブ・スパイ』のプロデューサーのマーク・プラットらとともに『忍 -SHINOBI-』の映画化も企画している。

参照:http://www.comingsoon.net/movies/news/701587-steve-pink-to-direct-segas-rent-a-hero-movie

この記事もチェック!
▶︎マイケル・ファスベンダー主演『アサシン クリード』の予告編が初公開!
▶︎アタリ社のクラシックゲーム『ミサイルコマンド』と『センティピード』の映画化企画が浮上!
▶︎人気モバイルゲームの映画化『アングリーバード』の最新予告編が公開

<スポンサーリンク>

heroaa017.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です