リュック・ベッソン監督最新SF『Valerian And The City Of A Thousand Planets』予告編!

Valerian and the city of a thousand planets cara delevingne dane dehaan

リュック・ベッソン久しぶりの大作SFアドヴェンチャー『Valerian And The City Of A Thousand Planets』の予告編が公開! 主演はデイン・デハーンとカーラ・デルヴィーニュ!

リュック・ベッソン監督最新SF映画『Valerian And The City Of A Thousand Planets』の予告編が初公開されました。

『スター・ウォーズ』にも影響を与えたと言われるフランスの人気コミックシリーズ『ヴァレリアン&ロールリンヌ』の映画化で、主演は『アメイジング・スパイダーマン2』ではハリー・オズボーンを演じたデイン・デハーンと、『スーサイド・スクワッド』でエンチャントレスを演じたカーラ・デルヴィーニュ

二人が演じるのは宇宙と時間をまたにかけるスペシャル・エージェントで、銀河都市「アルファ」を舞台に巻き起こる重大な危機に立ち向かうことになるようです。

ビートルズの『Because』に合わせて、とにかくド派手な映像のつるべ打ち。『アバター』公開後には内容が似ていたために一時脚本を没にしたリュック・ベッソンだが、ジェームズ・キャメロンのアドヴァイスでもう一度製作に乗り出したという曰く付きの本作。

予告編を見る限りでは『アバター』というよりは『ガーディアンズ』のノリに近いようにも思えます。

また1997年の『フィフス・エレメント』以来となるリュック・ベッソンの大作SF映画は何と1億8000万ドルという巨額の製作費が注入されており、失敗は許されません。

本作の若い主演二人を支えるのは、クライヴ・オーウェン、リアーナ、イーサン・ホーク、ジョン・グッドマン、クリス・ウ、そしてなぜかジャズ界からハービー・ハンコックも登場。

豪華なキャストに変わりませんが、そこはリュック・ベッソン監督作ということでちょっと斜め上を行く感じですね。

リュック・ベッソン監督最新作『Valerian and the City of a Thousand Planets』は2017年7月21日全米公開。お楽しみに!

<スポンサーリンク>

Valerian and the city of a thousand planets poster
valerian-and-the-city-of-a-thousand-planets-cara-delevingne-dane-dehaan.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です