映画音楽ファン必見のドキュメンタリー『Score』の予告編が公開!

Brian tyler

映画音楽制作の裏側を描くドキュメンタリー『Score: A Film Music Documentary』の予告編が公開されました。

ジョン・ウィリアムズやトーマス・ニュートンといったリビング・レジェンドから、ハンス・ジマーや『オインゴ・ボインゴ』のダニー・エルフマンといった変革者たちまで、映画音楽の現在地が描かれる。

本作は元CBSの記者だったマット・シュレイダーが2年をかけて完成させた作品で、作曲家たちへの貴重なインタビューによって構成されている。

予告編ではジョン・ウィリアムズやトーマス・ニュートンやクインシー・ジョーンズといった大御所との対比で、ハンス・ジマーやダニー・エルフマンやジャンキーXLのような実験的な姿勢も紹介されているようです。

そして何より予告編の冒頭に登場するジョン・ウィリアムズがスティーヴン・スピルバーグに『E.T.』のテーマを弾き聞かせる映像は必見ですよ。

『Score』予告編

作品内には数多くの作曲者たちがインタビューに答えており、監督としてジェームズ・キャメロンも登場。

これは映画音楽ファンにとっては待望のドキュメンタリーではないでしょうか。

映画音楽の今を伝える『Score: A Film Music Documentary』は2017年6月16日全米公開。日本でもどうにか観たいですね。

<スポンサーリンク>

brian-tyler.jpg