『ゴジラ』ギャレス・エドワーズ監督が選ぶ怪獣映画トップ3!

7月25日日本公開の『ゴジラ』監督ギャレス・エドワーズが怪獣(=モンスター)映画ベスト3について語った短い動画を公開しました。

関連記事:7月25日公開『ゴジラ』の最新情報

▼『ゴジラ』ギャレス・エドワーズ監督による怪獣映画トップ3▼

第三位、リドリー・スコットとジェームス・キャメロンの『エイリアン』(「クリーチャーのデザインがいいよね」)

第二位、『ジョーズ』(「怪獣映画とは言えないかもしれないけど」)

第一位、『ゴジラ』(「もちろん!」)

という結果でした。日本では怪獣とモンスターでは意味合いが少し変わってきますが、海外ではほぼ同義として扱われるので、エイリアンとゴジラが同じ土俵で語られることになります。ちなみに『パシフィック・リム』のギレルモ・デル・トロ監督は怪獣とモンスターの違いについて、モンスターは人類にとっては脅威でしかないのに対し、怪獣は善悪を超越したもので人間にとって正義でもなければ悪でもない存在と語っています。

またゴジラとの関係は不明ですが、海外にある『M.U.T.O研究所』のウェブサイトが更新されています。繰り返しますが未だゴジラとの関わりは不明ですが、この研究機関が何かを知っていること間違いなさそうです。

<スポンサーリンク>

参照記事:Godzilla News
参照サイト:M.U.T.O Research 

 

godzilla-awakening-cover-1.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です