最後のウルヴァリン映画『ローガン』の公式あらすじをヒュー・ジャックマンが公開!

Logan movie image

『X-MEN』スピンオフ 『ローガン』のあらすじが判明!

2000年の『X-MEN』から鉄爪のミュータント、ウルヴァリンを演じ続けているヒュー・ジャックマンが、9作目にして最後のウルヴァリン役となる『ローガン』の公式あらすじをツイートしてくれました。

「ヒュー・ジャックマン=ウルヴァリン」最後の作品となる『ローガン/Logan』ではパトリック・スチュワート演じるプロフェッサーXとウルヴァリンのクローンである「X-23(ローラ・キニー)」の関係を軸とした作品となる。ヴィランにはボイド・ホルブルック演じるドナルド・ピアースが登場予定。

すでに公開されている予告編でもダークな雰囲気が強調されており、作品はR指定になることが予想されている。

『ローガン』あらすじ


すぐそこの未来、疲れ切ったローガンは病を抱えるプロフェッサーXと共にメキシコ国境に潜んでいた。

世界から身を隠すつもりだったが、一人の若いミュータントが現れたことでローガンの能力は反転してしまい、闇の力から追われることとなる。

ジェームズ・マンゴールド監督による『ローガン』は2017年3月3日に全米公開予定。

<スポンサーリンク>

logan-movie-image.png

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です