ヒュー・ジャックマン最後の『ウルヴァリン』映画第三弾の正式タイトルとポスターが公開!

X men origins wolverine hugh jackman 1

ヒュー・ジャックマンが「ウルヴァリン」を演じる『X-MEN』スピンオフシリーズ第三弾にして最終作のタイトルが『ローガン(原題)/Logan』に決定! ポスターも公開!!

映画『X-MEN』シリーズの幕開けとなった2000年から一貫してウルヴァリンを演じ続けてきたヒュー・ジャックマンも今年で48歳。多くのメインキャストが代替わりする中、さすがのヒュー・ジャックマンも寄る年波には勝てないと、ついにその鉄の爪を引っ込める時がきました。

『X-MEN』のスピンオフでウルヴァリンに焦点をあてた『ウルヴァリン』シリーズ第三作目にして「ヒュー・ジャックマン=ウルヴァリン」最後の作品にもなる最新作の正式タイトルが、彼の本当の名前『ローガン(原題)/Logan』となることが決定しました。

そして監督のジェームズ・マンゴールドが脚本の2ページをツイートしてくれました。


ヒュー・ジャックマン自身の発言によると本作『ローガン(原題)/Logan』はこれまでとは全くトーンの違う作品となるようで、ジェームズ・マンゴールド監督が公開した脚本の一部にも、製作方針として「突飛な演出」や「重力の無視」や「市街地の大破壊」や「マジクソ(fuckathon)CG」は登場しないと書かれています。

またウルヴァリンの特殊能力に翳りが見え始めたということも書かれています。

そして同時に公開されたポスターには、ウルヴァリンの手を握る、もうひとつの小さな手が。

『ローガン(原題)/Logan』ポスター

Wolverine 3 logan poster

どんな傷も癒えるはずなのに傷だらけのままのウルヴァリンの手を握る小さな手。詳しいストーリーは不明ですが、その終わりの予感をはっきりと感じます。

『X-MEN』シリーズの顔ともいうべき「ヒュー・ジャックマン=ウルヴァリン」最後の作品『ローガン(原題)/Logan』は2017年3月3日に全米公開。不死身の男の最後は見逃せません。

<スポンサーリンク>

【この記事もチェック!】
▶︎『X-MEN:アポカリプス』の80年代全開のカットシーンが公開!
▶︎映画史上最大の大量虐殺が行われた作品は『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』に決定!!
▶︎映画『エディー・ジ・イーグル(原題)/Eddie the Eagle』レビュー

x-men-origins-wolverine-hugh-jackman-1.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です