マシ・オカ製作ハリウッド『ロックマン』映画化作品の監督が決定か!?

Mega man

米国では「Mega Man / メガマン」の名前で知られるカプコンのゲームタイトル「ロックマン」をハリウッドで映画化する企画に進展があったことをTHRが報じています。

「チャーニン・エンタテインメント」が制作し『ヒーローズ』のマシ・オカを共同プロデューサーに迎えた『ロックマン』映画化企画について、『キャットフィッシュ~リアルレポート ネット恋愛の落とし穴~』の監督アリエル・シュルマンと ヘンリー・ジューストが脚本と監督として交渉中であることを伝えています。

『キャットフィッシュ~リアルレポート ネット恋愛の落とし穴~』は2010年公開でSNS上の「なりすまし」を扱った一風変わった「ドキュメンタリー」で、同年公開の『ソーシャル・ネットワーク』の影のような作品。

アリエル・シュルマンと ヘンリー・ジューストの監督コンビは近年エマ・ロバーツ主演『NERVE/ナーヴ 世界で一番危険なゲーム』を監督するなどSNSに強い関心を持っていることが窺えるが、それが『ロックマン』にどう影響するのか興味深い。

いずれにせよ『ロックマン』映画化は進行中で、そのハードルは無印ロックマン並みに難しくなると想像されます。

<スポンサーリンク>

mega-man.jpg