ブラッドリー・クーパー出演・初監督作『スタア誕生』リメイクでレディー・ガガの主演が決定!

American horror story hotel episode 502 lady gaga

ブラッドリー・クーパー初監督作品で主演も兼ねる『スタア誕生』リメイクにレディー・ガガの出演が決定! クリント・イーストウッドとビヨンセの幻のコンビに代わる新体制!

ブラッドリー・クーパー監督デビュー作となる『スタア誕生』のリメイク『A Star Is Born』にレディー・ガガがヒロイン役として主演することが決定しました。

本作はもともとはクリント・イーストウッド監督でビヨンセを主演にして映画化される予定だったものの、ビヨンセの妊娠やギャラ問題が表面化し、製作が難航。一時は企画がストップしてしまい、クリント・イーストウッドも監督を降板。そんななか製作元のワーナーは主演に抜擢したブラッドリー・クーパーにメガホンを託し、企画を続行。そして今回その相手役にレディー・ガガが決定した。

1937年のオリジナル『スタア誕生』からこれまで54年のジュディ・ガーランド&ジェームズ・メイソン、76年のバーブラ・ストライサンド&クリス・クリストファーソンとリメイクされており、これが3度目の大型リメイクとなる。

映画スターに憧れる若手女優が大スターの男と出会うことで夢の階段を上っていく一方、男は酒に溺れ落ちぶれていくというショウビズの光と影を描いた作品。

1976年の『スター誕生』ではバーブラ・ストライサンドが作曲して歌った主題歌『スター誕生/愛のテーマ(Evergreen)』がアカデミー歌曲賞やグラミー賞を受賞するなど大ヒットしたが、本作でもレディー・ガガが新曲を歌う予定。

映画の中でよく落ちぶれるブラッドリー・クーパーですが、リメイク版『スタア誕生』ではどんな落ちぶれを演じてくれるのか、レディー・ガガの演技と合わせて注目です。

この記事もチェック!
▶︎ブラッド・ピット&マリオン・コティヤール主演、ロバート・ゼメキス監督作『Allied』の予告編!
▶︎メル・ギブソンとショーン・ペンがオックスフォード英語辞書の誕生秘話を描く『博士と狂人』で共演!
▶︎2017年公開予定『カーズ3』のコンセプトアートとあらすじが判明!

[pc]

<スポンサーリンク>

[/pc] [sp]

<スポンサーリンク>

[/sp]
american-horror-story-hotel-episode-502-lady-gaga.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です