『ジュマンジ』のリメイク監督にジェイク・カスダンが決定か?

Jumanji poster

ソニー・ピクチャーズが進める『ジュマンジ』のリメイク作の監督に『SEXテープ』のジェイク・カスダンが起用される方針であることが判明。ロビン・ウィリアムズの代表作のひとつが20年ぶりの復活となるか!?

ジェイク・カスダンが『ジュマンジ』をリメイクか?

1995年にロビン・ウィリアムズ主演で映画化された『ジュマンジ』から20年たち、ソニー・ピクチャーズが進めるリメイク企画の監督に『SEXテープ』や『バッド・ティーチャー』などのコメディ映画を監督してきたジェイク・カスダンがリストアップされていることが判明した。

2005年に『アイアンマン』のジョン・ファヴロー監督が『ザスーラ』という同一原作者の作品を撮ったが、今回の企画は『ジュマンジ』とリメイクとなる予定。

[pc]

<スポンサーリンク>

[/pc] [sp]

<スポンサーリンク>

[/sp]

ジョー・ジョンストン監督で、ロビン・ウィリアムズ主演、そして子役だったキルステン・ダンストンが出演していた『ジュマンジ』はプレイしているボードゲームの出来事が現実化する内容で世界中で大ヒットを記録した。

これまでも『ジュマンジ2』の製作の噂は度々持ち上がるも実現には至っていなかった。

このリメイク版『ジュマンジ』は2016年クリスマス公開を予定しているということだが、キャストなどはまだ決定していないと見られる。

なお監督候補のジェイク・カスダンは『スターウォーズ』シリーズの脚本家としても有名なローレンス・カスダンの息子。

参照:http://collider.com/jumanji-2-remake-jake-kasdan/

jumanji-poster.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です