Netflixが『百獣王ゴライオン』と『機甲艦隊ダイラガーXV』のリミックス・シリーズを製作!

Voltron legendary defender netflix poster

Netflixとドリームワークスが共同で手がけるアニメ戦隊シリーズ『ボルトロン』のロゴが初公開されました。これは『百獣王ゴライオン』と、ヤマトを彷彿とさせる『機甲艦隊ダイラガーXV』のリミックス作品です。

『Voltron: Legendary Defender』は2016年放映開始!

『百獣王ゴライオン』と『機甲艦隊ダイラガーXV』という二つのアニメを知っていますか?

『百獣王ゴライオン』とは1981年から82年に日本で放映されたロボットアニメで、5人の少年たちがそれぞれに乗る黒獅子、赤獅子、緑獅子、青獅子、黄獅子という宇宙ライオン型メカが「レッツ・ゴーライオン!」の掛け声で、合体!、そして伝説のロボット百獣王ゴライオンへと変身し、悪の大帝国へと戦いを挑むという胸熱ストーリー。

そして『機甲艦隊ダイラガーXV』とは1982年から83年まで放映されたアニメで、15体ものマシーンがダイラガーへと合体する宇宙大河ロマン。これは80年代のラグビーブームを象徴した作品でもあり、15体とはラグビーの選手数を意味しています。

時系列的には『百獣王ゴライオン』の後に『機甲艦隊ダイラガーXV』が放映され両者は作品としての繋がりはないのですが、この二つのアニメをアメリカンな力技で一つに統合したのが『ボルトロン/Voltron: Defender of the Universe』です。1984年からアメリカで放映され人気を博しました。

そして時は流れ、そのアニメを見て育った子供達が立派な(?)大人になり、機は熟したとばかりに2016年にリメイクされることが決定しました。しかもNetflixとドリームワークスという強力な布陣での制作で、それは日本の東宝とバンダイを彷彿とさせるのです。

『Voltron: Legendary Defender』のロゴ入りポスター

Voltron legendary defender netflix poster 2

星屑の向こう側にうっすらと立ち上がる巨大ロボット!肩から伸びる羽のようなシルエットは紛れもなく、ゴライオンなのです!

Beast King GoLion [pc]

<スポンサーリンク>

[/pc] [sp]

<スポンサーリンク>

[/sp]

これは楽しみですね。

なお『ボルトロン/Voltron: Legendary Defender』は2016年に放映開始されることが決定していますが、その他の詳細に関しての公式なアナウンスはまだなされていません。では続報を待ちつつ、、、、

「レッツゴー、ボルトロン!」

参照:collider.com/netflix-voltron-dreamworks-logo/

voltron-legendary-defender-netflix-poster.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です