レジェンダリーによる「ポケモン」実写映画化は『名探偵ピカチュウ』に決定!

Maxresdefault

「ポケモン」ハリウッド実写映画化権を『パシフィック ・リム』のレジェンダリー・ピクチャーズが獲得! ゲーム『名探偵ピカチュウ』の映画化で2017年から撮影開始!

「ポケモンGO」が世界中で社会現象となるなか、「ポケモン」初の実写映画が製作されることが決定しました。これまでの報道の通り、『パシフィック・リム』『GODZILLA/ゴジラ』のレジェンダリー・ピクチャーズが株式会社ポケモンと共同で製作するということですが、驚いたことにその内容はピカチュウが探偵となって事件を解決するゲーム『名探偵ピカチュウ 〜新コンビ誕生〜』の映画化だということです。

『名探偵ピカチュウ 〜新コンビ誕生〜』は2016年2月に配信のニンテンドー3DS用ゲームソフトで、プレイヤーがピカチュウと一緒に謎を解くゲーム。ピカチュウが主人公の相棒という設定で、人とポケモンが共存する世界を舞台に行方不明になった父親を探す内容。

『シャーロックホームズ』を意識した内容でピカチュウの声がおじさん仕様になっています。

なおレジェンダリー版『ポケモン』の世界配給はユニバーサルが担当し、日本国内ではこれまで同様に東宝が担当します。「ポケモンGO」の人気に続けるか注目です。

参照:collider.com/pokemon-movie-detective-pikachu/

この記事もチェック!
▶︎『パワーレンジャー』コスチューム姿の最新画像が公開!
▶︎『ヒックとドラゴン』の最新アニメシリーズからコンセプトアートが公開!
▶︎Netflixアニメ『ボルトロン』の最新映像と画像が公開!

[pc] [ad#ad-pc] [/pc] [sp] [ad#ad-sp] [/sp]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です