マーク・ハミル、『スターウォーズ/フォースの覚醒』関連初の公式インタビュー。

Mark001jpg 9aad7f 1280w

『スターウォーズ/フォースの覚醒』にも出演するマーク・ハミルが、長い沈黙を破り初めて『フォースの覚醒』関連のインタビューに答えました。一部を訳してます。

マーク・ハミル、ついに『フォースの覚醒』について語る

この新しいストーリーや、新しいキャラクター、そして特にその俳優たちは、言葉で言い表せないほどにスリリングだよ。

これは新しい世代のヒーローや悪を描いているけど、6名ものオリジナルキャストも登場する。彼らは文脈をつなぐ役柄であり、歴史的な部分を担っているんだ。素晴らしいよね。若い人にはキャラクターの進歩が見れるだろう。僕はルークのおじいさんだって演じられるくらいに年を取ったけど、それは当たり前のことだよね。

頭の中では僕が当時のアレック・ギネス(旧三部作でのオビ・ワン)と同い年になっていると理解していても、本心と言えば「嘘だろ!」という感じだし、未だに「三バカ大将」みたいな気分だよ。

この気分は分からなくないですね。いつのまにか甲子園球児を追い抜き、ベテランスポーツ選手の年齢さえも越えようとする感覚に近いでしょう。

[pc]

<スポンサーリンク>

[/pc] [sp]

<スポンサーリンク>

[/sp]

『フォースの覚醒』は旧三部作とどう違う?

思うに、『フォースの覚醒』は観客を飽きさせることなんてないだろうが、それは僕らがデススターで右往左往していたり、愛する姫様のために戦っていたのとは少し違う。年相応なものさ。ストーリーは前進する。そしてストーリーの目的地はかつてとは違うんだ。

ということで、マーク・ハミルのインタビューは「Famous Monsters of Filmland magazine」という「俺たち」感の強い雑誌で行われました。下の表紙を見れば、中身も推し量れますね。

Star wars the force awakens famous monsters magazine 3 479x600

日本公開まで一ヶ月を切り、そわそわしはじめる頃。常識中の常識ですが『スターウォーズ/フォースの覚醒』2015年12月18日に公開開始です。

参照collider.com/star-wars-7-force-awakens-mark-hamill-interview/

mark001jpg-9aad7f_1280w.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です