中国に『トランスフォーマー』のアトラクションが誕生!

Transformers age of extinction

中国の映画会社DMGが玩具メイカーのハズブロと『トランスフォーマー』のライブ・アクション・アトラクションを建設することで同意したと報道。2017年にも世界で初めてとなる『トランスフォーマー』のアトラクション建設が開始される予定。

中国に『トランスフォーマー』のアトラクションが誕生!

これまでに『アイアンマン3』などのハリウッド大作への出資してきている中国の映画会社DMGが玩具メイカーのハズブロと『トランスフォーマー』のアトラクション建設で合意したことが判明した。

このアトラクション施設は4500名収容可能で、特殊効果だけでなく本物のロボットも使用される見込みだという。2017年には建設に着手する予定だが、今のところ中国のどこに作られるのかは発表されていない。

[pc]

<スポンサーリンク>

[/pc] [sp]

<スポンサーリンク>

[/sp]

中国での『トランスフォーマー』人気が背景

マイケル・ベイの大ヒットシリーズ『トランスフォーマー』は中国でも大人気で2014年公開の『トランスフォーマー/ロスト・エイジ』では当時の中国記録である3.18億ドルの興行収入を達成しており、人気コンテンツとなっている。

そして他のアミューズメント施設でも、2016年6月には上海にディズニー・リゾートがオープンし、2018年にはドリーム ワークスのアトラクション施設が、2019年にはユニバーサル・スタジオが続々と中国に誕生する。その流れに『トランスフォーマー』も加わることになりそうだ。

参照:deadline.com/2016/01/transformers-china-dmg-to-launch-first-live-action-attraction-1201690447/

 

transformers_age_of_extinction.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です