ボストンマラソン爆弾テロ事件を描く『ペイトリオッツ・デイ(原題)』の最新予告編!

Patriots day mark wahlberg

マーク・ウォールバーグ&ピーター・バーグ監督の『ローン・サバイバー』コンビがボストンマラソン爆弾テロ事件を描く『ペイトリオッツ・デイ(原題)』の最新予告編が公開!

『ローン・サバイバー』や『ディープウォーター・ホライズン(原題)』とコンビ作が続くマーク・ウォールバーグ&ピーター・バーグ監督による最新作『ペイトリオッツ・デイ(原題)』の最新予告編が公開されました。

『バトルシップ』の監督としても知られるピーター・バーグが、マーク・ウォールバーグ主演に2013年4月15日に発生した衝撃的なボストンマラソン爆弾テロ事件を描く。

あの日、ボストンでは何が起きていたのか?

260人以上の死傷者を出したボストンマラソン爆弾テロ事件は、事件そのものと同じように、事件後に露呈したアメリカの分断が重い空気として社会を覆いました。

実際の犠牲者だけでなく、事件後のヘイトでも多くの人々が傷つき街が疑心暗鬼に陥った空気も描きつつ、それでもボストンを守ろうとした名もなき英雄たちの視点で、あの日何が起きたのかを描きます。

共演はミシェル・モナハン、ジョン・グッドマン、ケヴィン・ベーコン、J・K・シモンズ

『ペイトリオッツ・デイ(原題)/Patriots Day』は2017年1月13日から全米公開

<スポンサーリンク>

patriots-day-mark-wahlberg.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です