【アカデミー賞】助演女優賞受賞『フェンス』ヴィオラ・デイヴィスのスピーチ全文【2017年】

Fences

【アカデミー賞】『フェンス』ヴィオラ・デイヴィスのスピーチ全文!

2017年2月26日に開催された映画の祭典アカデミー賞で助演女優賞を受賞したヴィオラ・デイヴィスのスピーチをご紹介します。

偉大な才能をもった人々が集まる場所がひとつあります。そこは墓地です。「ねえヴィオラ、あなたはどんな物語を紡ぎたいの?」とよく聞かれます。そのたびに私は「亡くなった人の体を掘り起こし、物語を見つけ出すの」と答えます。人々が夢見、まだ実現していない物語。そして恋の落ちてそして敗れた人々。

私は芸術家になれたこと、日々生きることを祝福する職業に就けたことを神に感謝します。

オーガスト・ウィルソンという女性もまた掘り起こされ発見された偉大なる普通の人です。

(関係者への感謝)、ああ、船長!私の船長、デンゼル・ワシントンにも感謝します。

私の世界の中心にいるダンとマエ・アリス・デイヴィス。私に善悪、失敗も愛も、賞に恵まれることなどを教えてくれた私の両親です。私をこの世界に呼び寄せてくれてありがとう。

そして夫と娘は私にとっての生きる源です。あなたたちは私に生きることと愛することを日々教えてくれます。あなたたちが私の人生の支えになってくれたことが何より嬉しいです。

<スポンサーリンク>

fences.png

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です