アカデミー賞有力候補の一作『Call Me by Your Name』の予告編が公開!

Call me by my name 1

『ミラノ、愛に生きる』『ミラノ、愛に生きる』のルカ・グァダニーノ監督最新作にしてアカデミー賞有力候補にも推される映画『Call Me by Your Name』の予告編が公開されました。批評筋から絶賛された少年の初恋の行方とは?

原作はアンドレ・アシマンの同名小説で、1983年イタリアを舞台に、大学教授の父が夏の間滞在させるために招いた年上の男性に恋をしてしまう17歳の少年を描く青春ラブストーリー。

今年のサンダンス映画祭では受賞こそ逃すも、多くの絶賛の声を寄せられた期待作。

『Call Me by Your Name』予告編

17歳の主人公少年を演じるのはティモシー・シャラメ。『インターステラー』でケイシー・アフレック演じるトム・クーパーの少年時代を演じています。そして彼が恋する年上の学者を演じるのはアーミー・ハマー

脚本は監督のルカ・グァダニーノと共同で『眺めのいい部屋』『日の名残り』のジェームズ・アイヴォリーも担当。つまらないはずがないです。

映画『Call Me by Your Name』は2017年11月24日に全米公開です。

<スポンサーリンク>

Call me by your name poster 1
call-me-by-my-name-1.png